2013年11月5日

誹謗中傷
あなたの会社はいわれのない誹謗中傷にあったことはないでしょうか。放っておくと会社の評判がどんどん低下してしまいます。誹謗中傷・風評被害にあったら泣き寝入りせずに「誹謗中傷対策サービス」にご連絡下さい。

新しい会社やサービスを利用する前にネットで調べることは今では当たり前のこと。検索サイトの順位が第1位の場合、平均で約23%のクリック率があり、年間5万人とすると11,485人もの人があなたの会社の噂や評判を知ることになります。これが悪評だったり個人情報だったりしたら大きな被害を被ります。誹謗中傷対策サービスとは、この悪評を下位に落とし、多くの人の目にふれさせないようにすることです。ちなみに8位以下にまで除外できたら23%→1.6%になりますので、約92%の評判管理が見込めることになります。対象となるのは掲示板のスレッド、ブログやSNSに書き込まれた情報、誤った情報が掲載されたウェブサイトなどです。

たいていの人は大勢の人が言っている(書き込んでいる)ことが真実だと思ってしまうものです。あるいは真実だと思っていないあなたの会社の社員でも、自社の誹謗中傷をネットで目の当たりにしたら、疑いを持ったり、士気が落ちたりする危険性があります。問い合わせは無料ですので、お困りの時にはすぐにご相談下さい。

Post tags:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする